わたしたちについて
わたしたちについて

経営理念

環境方針

会社概要

沿革

経営理念
お客様の望む経営の品質を追求することにより、常に新たな価値を創造する
行動方針
常に誠意を持って人に接し、信頼を勝ち得る
常に自己の言動に対し責任を持ち
常に自己の言動に対し責任を持ち
・相手の利益を優先
・礼儀をわきまえた謙虚な態度
・助け合いと思いやりの心
・思いつきではなく、よく考えた言動
・自己に厳しく、高い目標への挑戦
・最後までやり通す強い意志
・現状に疑問をもつ柔軟な発想
・迅速な意識決定と伝達
・効果的、効率的なシステム志向
・自主的、意欲的な行動
代表挨拶
モノづくりに励む日々の研鑽がいまの鳴島工業を築いています
代表取締役社長(3代目) 鳴島清恵
70年以上の歴史がある鳴島工業は創業以来、一貫してエレベーターガイドレール・製缶板金製品の加工にこだわり、国内での拠点にとどまらず中国進出も果たしています。ここまで会社が成長できた原動力は、一人ひとりの社員に他なりません。

当社の社員はとにかくモノづくりが好きです。年に数回開催される業務改善のための討論会では様々なアイデアが社員から出ます。技術へのこだわりの強さが当社の財産なのだと、つくづく感じます。これからも社員を大切にして、世界で通用する技術力を磨き続けていきます。
代表取締役社長(3代目) 鳴島清恵
環境方針
環境に配慮した事業活動によって、社会との調和の実現を目指します。
環境目的及び環境目標を設定して、環境活動を推進します。
環境活動
環境に関する教育を実施して、全社員に環境活動の理解と意識高揚を図ります。
関係会社等の指導・支援や地域社会との強調連携を図り、環境活動を推進します。
環境活動
環境活動
会社概要
名称 鳴島工業株式会社
創業 1941年
設立 1953年
資本金 30,000,000円
代表取締役 鳴島 清恵
主要取引銀行 さわやか信用金庫 糀谷支店
日本政策金融公庫 大森支店
商工組合中央金庫 大森支店
北越銀行 小千谷支店
阿波銀行 蒲田支店
主な設備 加工設備一覧(PDF)はこちら
事業所
本社・羽田工場
本社・羽田工場
〒144-0034 東京都大田区西糀谷3-35-12
TEL.03-3745-2828 FAX.03-3741-0666

京浜急行空港線 「大鳥居」 駅下車 徒歩2分
アクセスはこちら
昭和島工場
昭和島工場
〒143-0004 東京都大田区昭和島2-4-3
TEL.03-3764-1251 FAX.03-3766-5140

東京モノレール 「昭和島」 駅下車 徒歩6分
アクセスはこちら
小国工場
小国工場
〒949-5211 新潟県長岡市小国町七日町2950-1
TEL.0258-95-3122 FAX.0258-95-4646

・関越自動車小千谷インターから車で約10分
(国道291号を柏崎・小国方面へ)
・JR東日本「長岡」駅乗換、信越線柏崎方面乗車
「塚山」駅下車、車で約5分
アクセスはこちら
組織図
組織図
ネットワーク
ネットワーク
沿革
1941年 創業
1953年 有限会社 鳴島工業所 設立
1960年 鳴島工業株式会社に商号変更
1961年 東京本社羽田工場 設立  羽田工場に本社移転
1969年 東京工業株式会社 設立
1972年 神奈川県相模原市 橋本工場 設立
1983年 東京都大田区 昭和島工場 設立
1987年 新潟県長岡市 小国工場 設立
1991年 小国工場 エレベーターレール加工事業を開始
1996年 小国工場 ISO-9002 認証取得
2001年 ISO-9001 更新
2011年 中国遼寧省 瀋陽京日機械貿易有限公司 設立
2014年 小国工場増築工事完成
2017年 中国瀋陽京川国際貿易有限公司 出資
中国上海京煕国際貿易有限公司 出資
2018年 昭和島工場 エレベーターレール加工事業を開始

ページTOPへ

お問合せ情報
鳴島工業の加工設備一覧を見る
copyright